商品紹介

壺と人の不思議な引き手

壺の中に小人が入っているかのような不思議なイメージです。人のポーズもちょっと奇妙で意味深。かといって不気味さはなく何となくチャーミングな雰囲気があります。小人の足の下あたりにひび割れがあります。

木の根のつい立

動きがあって荒々しい部分がありつつもどこか神聖さを感じるようなかたちです。つるつるとした表面は木目の表情だけでなく触り心地すらも楽しめそうです。立体で、でこぼこがありますので、寸法はおよそになります。足がついており自立します。存在感があります。

雨戸

水戸にあった徳川慶喜の茶室を移築して、千葉県市川市に作られた別邸で使われていた雨戸です。一般的な雨戸とは全く異なる表情です。枠は栗材がつかわれており、板はクスで、独特の味わいがあります。

古材梁

「古材梁」はサイズ、在庫数等こちらのページをご参考の上、詳細をお問い合わせ願います。

使い勝手の良い檜板

古民家で使われていた檜の床板です。時間の経過が刻まれた味わい深い表情です。和風洋風どちらの空間にも合わせやすいと思います。大きさも比較的扱いやすい大きさになるかと思います。棚板としての使用もおすすめです。3枚以上お買い上げの際は、1枚あたり1,000円(税抜)にお値引きします。

六角形の竹カゴ

生けたお花を入れる竹カゴです。裏っ返すと六角形になっています。

民芸風の台

天板には、お蚕農家で使われていた台の部材がつかわれています。どことなく不規則でおおらかな穴ぼこたちに民芸品のような味わいが宿っています。下段の板に達筆な文字が書かれています。天板にガラス板を載せて使っても面白いかもしれません。


もっと見る→