商品紹介

わけあり品

お値引きした商品を集めました。こちらからご覧ください。

家具装飾部品

すずめと梅の模様の何とも愛らしい彫刻が施されています。元々は机の天板の下にさりげなく装飾として設置されていたものです。支えの棒(下)で自立も可能です。支えの棒のサイズは計測してません。

簾戸

夏におすすめの涼し気な簾戸。材質は萩です。とても落ち着いたデザインで、どんな場所でもおさまりが良さそうです。

雨戸

水戸にあった徳川慶喜の茶室を移築して、千葉県市川市に作られた別邸で使われていた雨戸です。一般的な雨戸とは全く異なる表情です。枠は栗材がつかわれており、板はクスで、独特の味わいがあります。

古材梁

「古材梁」はサイズ、在庫数等こちらのページをご参考の上、詳細をお問い合わせ願います。

使い勝手の良い檜板

古民家で使われていた檜の床板です。時間の経過が刻まれた味わい深い表情です。和風洋風どちらの空間にも合わせやすいと思います。大きさも比較的扱いやすい大きさになるかと思います。棚板としての使用もおすすめです。3枚以上お買い上げの際は、1枚あたり1,000円(税抜)にお値引きします。

照明器具

三種類のガラスが使われております。緑のガラスを通した光と繊細なガラスの印象に心なごみそうな魅力的な照明です。

模様格子の障子窓

可愛らしい模様で格子が組まれています。普通の障子の格子のデザインだとちょっと物足りないという方におすすめです。


もっと見る→

再利用事例


もっと見る→

新着情報


もっと見る→